TEL.086-270-0188

〒703-8275

岡山県岡山市中区門田屋敷1丁目9-29
(菱和パレス1F)

脊椎管狭窄症症例

  • 腰部脊柱管狭窄症の為、夕方には立っているのもつらくなる  77才 女性

    更新日 2018年11月18日
    半年前に脊柱管狭窄症と診断された。朝方は連続して20分程度歩ける。しかし昼からはだんだんと歩き難くなり、夕方には歩行だけでなく台所で立っているのもつらくなる。整形外科と整骨院にかかっているが症状がだんだんとひどくなってい[続きを読む]
  • 腰部脊柱管狭窄症に神経ブロックと並行して鍼灸治療を受けたい  66才 男性 

    更新日 2018年11月18日
    1年半ほど前から、右側の腰から下肢後側にかけて痛みと痺れが出るようになった。2ヶ月ほど前からひどくなり、神経根ブロック注射を受けたがまったく効果が見られず、現在硬膜外ブロックの治療を受けている。病院では腰部脊柱管狭窄症と[続きを読む]
  • 腰部脊柱管狭窄症による足の痺れが甚だしく、手術を勧められている症例 63歳 男性

    更新日 2018年11月05日
    1年ほど前から、左足首から足の指先にかけての痛みと痺れ(シビレ)が出るようになった。痛みはこの間軽くなってきたが、反対にシビレが甚だしくなり足に力が入らない。足を地に着けるとシビレが強いため左足に体重をかけないよにアンバ[続きを読む]
  • 腰部脊柱管狭窄症状と圧迫骨折による脊柱起立筋の硬結など、老化に起因した 慢性腰痛 85歳 女性

    更新日 2018年11月05日
    最近では珍しいくらい腰を曲げたお年寄りが腰痛と歩行困難を訴えて来院された。1分ほど歩くと痛みとだるさで歩けなくなる。炊事など立位で家事をするとすぐに腰が痛くなるとの訴えである。腰はかなり曲がっており病院でのX線上では、圧[続きを読む]
  • 臀部から下肢に痛みとだるさと痺れがあり腰部脊柱管狭窄症と診断された症例 78歳 男性

    更新日 2018年11月05日
    30代に腰部を仕事で骨折し、それ以後ずっと腰痛と下肢痛で悩まされてきた。3年ほど前からはだるさと足首以下に痺れが常にある状態となっており歩くにも支障がある。整形外科では腰部脊柱管狭窄症と診断されている。これまで痛みの激し[続きを読む]
  • 腰部脊柱管狭窄症で入院予定の症例 69歳 男性

    更新日 2018年11月05日
    腰部脊柱管狭窄症と診断され、これまで鎮痛剤等による治療を行っていたが、整形外科の専門病院にこれから入院してブロック治療を行い、それでも効果がなければ手術をするという患者さんが来院された。予定はすでに決まっているようだが、[続きを読む]
  • 加齢による腰の曲がりと腰痛・脊柱管狭窄症 (89歳 男性)

    更新日 2018年11月05日
    長年の慢性的な腰痛があり、病院では脊柱管狭窄症という病名がついている89歳の男性が来院された。「少し歩くと前屈みの姿勢になってしまい腰が痛くて伸ばしづらいし、歩くのがとてもつらい。医者からは年を取っているのでそれが原因だ[続きを読む]
  • 腰部脊柱管狭窄症・すべり症 症例 71歳 女性

    更新日 2018年11月05日
    4年前腰椎すべり症による腰部脊柱管狭窄症と病院で診断された。現在5分ほど歩くと足が前に出なくなる間欠性破行が出現する。病院の整形外科でブロック注射と服薬とリハビリ治療を受けているが、医師に痛みを訴える度に手術勧められる。[続きを読む]
  • 腰部脊柱間狭窄症に坐骨神経痛を伴う症例 65歳 男性

    更新日 2018年11月05日
    1年前から少し歩くと右側のお尻から足全体がだるくなり歩けなくなる症状が出るようになった。その為大学病院の整形外科を受診しX-PやMRIなどの検査をし、腰部脊柱間狭窄症と診断された。医大では服薬による治療を受けたが症状は変[続きを読む]
  • 両足の痺れと歩行障害 65歳 男性

    更新日 2018年11月05日
    2ヶ月前の朝、突如として排便、排尿感覚がわからなくなり病院を受診した。ステロイド点滴等を受け4日目まで順調に回復していたが、5日目に今度は両足全周囲に痺れが現れ歩行がしにくくなった為入院となってしまった。入院中投薬治療の[続きを読む]